「地価社会」と言われる今日、土地の有効活用にも高度な知恵(ソフトウェア)が求められる時代となりました。
私たち不動産部は、まさにそのソフトウェアを提供していく企業。さまざまな不動産事業を企画・立案し、コンサルティングしてゆく、いわば山陽土建工業株式会社のシンクタンク的存在です。
このシンクタンク機能を生かし、地域開発や福山のグランドデザインについても機会あるごとに提言していきたい山陽土建工業株式会社グループの夢は、21世紀のまちづくりを描きながら、ますます大きな広がりを見せています。



私たちのこれからにご期待ください。

建設業を核にしながらも、山陽土建工業株式会社、グループの事業は年々多様化していきます。その広がりの中で地域に生きる企業としての社会責任を果たしていきたいと強く願っています。
そのそのためにも、私たちはこの街を快適で暮らしやすい街にするために積極的に発言し行動をしていきたいと考えています。